逃走中好きのkjのブログ。

逃走中放送までおよそ60日!?

自作逃走中 第8回 大阪港編

エリア:みなと通より北側(東京ドーム6個分)
賞金・時間:1秒200円→100分で120万円
ハンター:3体(ランダムに配置)
設定:狙われたハンター編の後、エリアに有明リョージが侵入
(未来ドラマは尺を取るので大幅カットします。)


指令室の月村は侵入者を見つける為に、エリアにダミーハンターを3体投入。
ダミーハンターを通してエリアの監視を始めた・・・。
そして3か所にレバーを転送した・・・。


ミッション1 通報を阻止せよ!
エリアに投入した3体のダミーハンターは通報部隊だ。
君たちを発見次第、位置情報を本物のハンターに通報する。

ダミーハンターを停止させる為には3ヶ所にあるレバーを全て下ろさなければならない。


月村「どこへ行った・・・!?」
侵入者を見つけたが見失ってしまった・・・。
月村「(起動前のハンターを仕掛ければ、必ず近くに現れる筈だ・・・)」
そしてエリア外の港に50体のハンターを転送した・・・。
逃走者に悪夢が迫る!


ミッション2 大量ハンターを回避せよ!
残り50分になるとフェリーに乗った50体のハンターがエリアに上陸する。
回避する為にはショッピングモールの中に入らなければならない。
なお入れるのは最大12人までだ。


有明「さてハンターの起動方法を見させてもらおうか・・・」
月村「(ピッ)」
有明「何だと!?月村が・・・」

起動完了
有明「(どうして・・・なぜだ・・・)」
月村「有明か?」
有明「(ピッ)」
有明を見つけた月村だがあと一歩のところで逃げられてしまった・・・。
それを見ていた司令室のハンゾウと竹取がミッションを発動した!


ミッション3 サバイバル戦を勝ちあがれ!
これより4チームに分かれてサバイバル戦を開始する。
1チームが全滅するまで時間無制限で続行し、残った3チームは全員後半戦に参加できる。


司令室に戻った月村はエリアから回収したハンターが49体しかいないことに気がついた。
高月「有明はハンターをどうするつもりだ・・・。」
竹取「あの計画に関係しているのは間違いないわね。でも起動方法が分からなければ意味がないはずよ。」
月村「(仕方ない、あの手段をとるか・・・。しかしセキュリティーを解除するにはハンターの本体のコードが必要だったな・・・)」
月村「ここは逃走者に協力してもらいましょう。」


そしてエリアに3枚の復活カードが出現した・・・。


ミッション4 牢獄から救出せよ!
残り30分までにハンターのサングラスを撮影した写真をカードボックスに認証させれば、ハンター1体につき復活カードを1枚獲得できる。
なお牢獄から救出できるのは残り25分までで、救出できるのは同姓の逃走者のみだ。


月村「セキュリティーコード解除・・・、送信・・・!」


48MO、完全消去します。
・・・ドーーーーーン!!!
高月・竹取「・・・!?」
高月「月村!今のは何だ!?」
月村「ハンターを守ることができました・・・。それでは最後のミッションを発動します。」
そして観覧車の全てのゴンドラにハンターが転送された!


ミッション5 再び大量ハンターを回避せよ!
残り10分以降、観覧車からハンターが徐々にエリアに放出されていく。
回避する為には海遊館に入らなければならない。
なお入れるのは最大3人までだ。


ゲームデータを保存しました。


その頃負傷した有明リョージはヘリオス社の医務室に運ばれていた・・・。
有明「月村・・・絶対にこの恨みを晴らす・・・!」


~~~


大変恐縮ですが、2週間ほどブログの更新をストップさせて戴きます。


申し訳ありません・・・(涙)


そして「キョンシー大暴走!」の幸せジンクスは続く!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。