逃走中好きのkjのブログ。

逃走中放送までおよそ60日!?

自作逃走中 キョンシー大暴走! part5

安田「ヤバい!ミッション終了まで1分・・・」
60
59
58


安村は公園の間近まで迫っていたが・・・
視線の先にはケンブリッジを見失ったハンター・・・。
安村「あそこ邪魔だ・・・、安心できないよ・・・。」


36
35
34

「ったく・・・賞金減るじゃねぇか。」
AMO「もう30秒も無いです!」


20
19
18

時間ギリギリになって飛び出した安村
残された時間は10秒!















緑カードキー 認証


ミッションクリア


ギリギリセーフだ・・・。
16枚のカードキーが集まり、4ヶ所のセンサーが解除された!


蛭子「あれ?メール来たよ。」
田中「ミッションクリア!4ヶ所のセンサーが解除され、」
大沢「時間の逆転が終わった。ありがとうございますー!」
安村「ギリギリ間に合いました・・・。安心してください、解除しましたよ!」


ゲーム開始からおよそ28分。
まだこの逃走者たちが残っている・・・。
小宮「前回と前々回2回連続で1番手確保ですからね。結構生き残っている方だと思いますよ」


そして2週連続で1番手確保となったこの男も、
蛭子「いやあの俺ねぇ、結構いけてるんじゃないかな~。」
しかし自信を持ち始めた
蛭子の近くに、ハンター・・・。


カメラマン「賞金の使い道は何ですか?」
蛭子「ロケが終わったらね、空港の近くの競艇に行こうと思って・・・


蛭子能収 確保
残り14人


蛭子「あーあ捕まっちゃったよ~。」


「蛭子能収確保、全然驚かないね。」
クロ「どんどん捕まってる、怖いです。」
AYA「蛭子・・・なんて読むんですか?」
"よしかず"だ・・・。


~~~
そしてエリア内のとある場所では・・・
キョンシー型の置物とソファー、そして・・・
??「今、逃走中のスタンバイ中なんですけどね、今回こそは逃げ切ります。
   72万円を獲るのは・・・ボクです!」
その置物の裏にはタイマー。
15:01
15:00
14:59

~~~


カメラマン「さっき猛ダッシュして疲れませんでしたか?」
飛鳥「え?全然。謙司も中華街で3度振り切っているから、負けれないよ。
流石は銀メダリスト、その足は伊達ではない・・・。


先程不審なボックスを見つけたベテラン田中
田中「絶対こんなところにない箱があったんだよ!ハンターが入ってそうな予感が・・・!」
その田中の行く手にハンター。後ろを向いているので気づかれていない。
田中「こうやって先に見つけておけば随分楽になるのね。じゃあ俺は逆側に移動します。」


~~~
??「タイトルは"キョンシー大暴走"。見てくださいこの不気味な置物。
   いつも置いといてたらチビッ子達が見なくなっちゃうね!」


その様子を見ていた司令室の月村高月ハンゾウ
高月「この逃走者は今どんな状況にいるんだ?
月村「彼には逃走中のスタート前の控え室としてセーフティーボックスに収容しています。」
高月「そうか・・・。彼はまだゲームが始まったことに気がついていない訳だな。」
月村「勿論です。ですが彼の命は・・・あと十数分といったところです。」
高月「何だと!月村、それはどういう・・・ 月村「別に危害を加える訳ではありません。2つ目のミッションを発動します。」
_______
MISSION 発動
STANDBY MODE・・・08TG
~~~


プルルルル!プルルルル!
クロ「わわわっ!もービックリしたしん!」
佐藤二階堂「「ミッション2。君たちにゲーム時間を短縮できるチャンスを与えよう。」」
大沢「えー、出島にゲーム時間短縮ボタンを設置した。残り75分までにボタンを押せば」
「10分間ゲーム時間が短縮し、その間の賞金も加算される。」
川谷「やるかやらないかは逃走者の自由だ・・・。」
田中「ボタンは巨大な箱の側面に取り付けられている。・・・あれか!」
~~~
以上part5でした。”??”の逃走者、誰だか分かりましたか?
そして今週末には「巡礼中 横浜中華街編」の公開予定です!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。